スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
古物商取得プロジェクト
古物商を取ろうという計画を実行します。昨日、神奈川県警の生活安全課に、古物商免許取得の件でいろいろ教わりに入ってきました。
アポなしで、入ったので断られることを覚悟で受付に…

私:「あのー。すいません。古物商の取得についてお聞きしたくやってきました」

受付嬢:「はい。で本日は、アポイントはおありですか?」

私:「すいません。ありません」

受付嬢:「そうですか?対応する者がいるか確認します。」


しばらく間が空いて

受付嬢:「7Fの生活安全課が対応します。」
営業課に行く。


古物ガイドブック

こんな本をいただきました。
生活安全課の担当者にいろいろ教えてもらう。
許可証の説明を受ける。
行商とあるので確認する。
担当者:「ここである行商とは客先に入って買取をするということです。最初からやらない場合でもするに○をしたほうがよいでしょう。後から変更するのには手数料がかかるので」
私:「ふーんなるほどね。」

許可証1

個人で申請する場合はこの書類だけを記入します。
この書類では主に取り扱いたい品目に○印をつけます。許可証2

法人で申請する場合はこちらを書きます。役員とかを書き込む書類です。
スポンサーサイト
2005/09/30 13:44 | 小ネタ | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
<<古物商取得プロジェクト2 | ホーム | 祝!!阪神優勝>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://yoshitee.blog25.fc2.com/tb.php/7-aa74c182
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。